なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか

個数:
電子版価格 ¥1,144
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月29日 14時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478025956
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0030

内容説明

ハードワーク、不摂生、不規則な毎日でやめられない人の、最速で体を回復させる具体的な方法。医師×MBA×コンサルタントの著者が提案する、今すぐできる39のコツ。

目次

第1章 まずは「疲れる」しくみを知る(疲労は「こびりつく」前に落とせばいい;「なんとなく疲れた」にだまされてはいけない ほか)
第2章 一流の人は「眠り方」を知っている(無意識にやってしまう、不眠症になる4つの悪習慣;どうしても徹夜仕事。翌日の効果的な回復法 ほか)
第3章 デキるビジネスパーソンは例外なく肉食である(朝から脳がフル稼働する「パワーブレックファースト」のすすめ;午後イチで寝落ちしないための、5つのランチ対策 ほか)
第4章 ストレスは消すのではなく、コントロールする(一流の人はストレスを「溜めない」「もらわない」「与えない」;上司が言いがちな言ってはいけない3大「気遣いワード」 ほか)
第5章 「疲れを翌日に持ち越さない」たった1つの習慣(「カラダ手帳」で疲れを見える化する;疲れには「ハマるパターン」があった! ほか)

著者等紹介

裴英洙[ハイエイシュ]
医師、医学博士、MBA。メディファーム株式会社代表取締役社長。1972年生まれ。金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)首席で修了、フランスグランゼコールESSEC大学院留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。