ゼロ秒思考―頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ゼロ秒思考―頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

  • ウェブストアに140冊在庫がございます。(2021年10月28日 06時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478020999
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C2034

内容説明

A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

目次

第1章 「考える」ためのヒント(頭に浮かぶイメージ、感覚を言葉にする;言葉を自由に、的確に使うことを目指す ほか)
第2章 人はゼロ秒で考えられる(時間をかければ考えが深まるとは限らない;できる人、優れた経営者は即断即決 ほか)
第3章 ゼロ秒思考をつくるメモの書き方(タイトルの書き方;本文の書き方 ほか)
第4章 メモを使いつくす(メモは深掘りするとさらに効果的;一つのテーマを多面的に書く ほか)
第5章 メモの整理・活用法(クリアフォルダに分けて整理する;フォルダの分類を見直す ほか)

著者等紹介

赤羽雄二[アカバユウジ]
東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hit4papa

182
ゼロ秒思考を身につけるためのノウハウ本です。その時々の思いのたけをメモとしてアウトプットする事が大事であるとしています。A4用紙1頁1分の時間制限を設けて書きだすだけですが、著者がコンサル業で培った手法ということで、役に立ちそうな気にはなります。頭の中の整理は上手くできるようになるのでしょう。ただ、毎日それが出来る人というのは、素養がある人なのかもしれません。メモ書きの例題が豊富で、ふんふんと読み進めていくうちに、そもそもゼロ秒思考って何だっけ?となってしまいました。要するに思考の的確な言語化なんですね。2018/10/25

ネトマヨ

105
継続しなくても必要に応じて、あるいは純粋なトレーニングとしてやってもいいじゃないですか。ひと項目につき、A4一枚、手書きで4-6行ほど。ファイルの仕方などうるさいこともないし。もっと細かいことを言う仕事指南書だと思って読み始めたんですけど、良い誤算でした。2018/03/03

KAKAPO

66
>人は本来、誰でも頭がいい、ただ、悩みや思い込み、習慣によって十分に力を発揮できないことがある。少しでも気になることがあると集中して考えることができない。「メモ書き」は、そんな不安やもやもやを取り除き、頭のよさを発揮できるようにしてくれる…著者の赤羽さんは「上司自身、部下に何をしてほしいかよくわかっていない」などと、問題の解決を読者だけに求めず、課題を明確にし考えをまとめるための手法として「メモ書き」を勧めることで、自ら考え、他者にアプローチし、問題を解決したり、新しいものを創造する力がつくと促している。2018/05/25

ひろき@巨人の肩

65
Febeにて。思考を整理するためにメモを活用するという発想が面白い。シンプルな手法だが、最良であると思わせる説得力があった。これも著者のゼロ思考の賜物かな。1分の壁を超えるのは難しそうだが、早速やってみよう。2015/11/06

Emperor

62
メモの重要性を感じさせられた。なんてったって200ページあって3分の2はメモの話。メモに最適なペンまで紹介してくれるあたりに著者の本気度を感じる。とりあえずぼくも「メモだいじ」というメモをしてみた。2017/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7870986

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。