入社1年目の教科書ワークブック

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

入社1年目の教科書ワークブック

  • ウェブストア専用在庫が2冊ございます。(2022年08月18日 07時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478017876
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

出版社内容情報

新入社員が知っておきたい3つの原則と50のルール。ベストセラー『入社1年目の教科書』の副読本としてはもちろん、まだ『入社1年目の教科書』を読んだことのない人も読める内容。難易度別チェック項目、新人からのQ&A、アポ取りのコツや最低限押さえておきたい敬語一覧等、機能的な1冊。

内容説明

仕事における3つの原則+50のルールを、難易度別に収録。

目次

初級 新入社員にまず必ず身につけてほしいこと(頼まれたことは、必ずやりきる;50点で構わないから早く出せ;つまらない仕事はない ほか)
中級 これができれば、仕事を通じて大きく成長できる(単純作業こそ「仕組み化」「ゲーム化」;仕事の効率は「最後の5分」で決まる;仕事は復習がすべて ほか)
上級 ここまで実践できれば「活躍する新人」になれる(カバン持ちはチャンスの宝庫;予習・本番・復習は3対3対3;仕事は根回し ほか)

著者等紹介

岩瀬大輔[イワセダイスケ]
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長。1976年埼玉県生まれ、幼少期を英国で過ごす。1998年、東京大学法学部を卒業後、ボストンコンサルティンググループ等を経て、ハーバード大学経営大学院に留学。同校を日本人では4人目となる上位5%の成績で修了(ベイカー・スカラー)。2006年、副社長としてライフネット生命保険を立ち上げる。2013年6月より現職。世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」選出。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひつじ

4
会議では必ず発言しよう。 例え的外れでも、他の人にとって有益ではないかもしれなくても。2018/02/11

がろんっ

1
昔読んだこの本の前の版を思い出した2018/06/16

Akira Tojo

1
1.頼まれたことは必ずやりきる 2.50点で構わないから早く出せ 3.つまらない仕事はない チャンスを逃すな(時と場合による)2018/03/03

日々楽しむ@探索

0
仕事への姿勢を学べる本です。とてもおすすめ!もっとみんなに読んでほしい!自分を振り返るだけでなく、指導にも大役立ちです。横書きでレイアウトも見やすく、活字嫌いな方にも読みやすいように工夫されています。本が苦手な方へもぜひ貸してみてください! 新入社員とのQ&Aが特に好きで、「電車の遅れを見越して早く家を出るのはつらい」という、「は?」と言う内容にも怒らずにきちんと答えるのがためになります。 各項目を全て遵守させることが目的ではなく、全編を通して自分のやるべきことを考えられるようになれる良本です。

Food G

0
会社で最初にもらった本です。 なかなか先輩から聞けない、教えてもらえない本質的な話も入っているまさに教科書だと思いました。 2022/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12592564

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。