社長は労働法をこう使え!―プロ弁護士が教えるモンスター社員・ぶら下がり社員へのリアルな対応事例

個数:
電子版価格 ¥1,382
  • 電書あり

社長は労働法をこう使え!―プロ弁護士が教えるモンスター社員・ぶら下がり社員へのリアルな対応事例

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478017043
  • NDC分類 366.14

内容説明

誰も書かなかった司法のホンネ。法律と現実のズレはこうしのぐ。

目次

はじめに 一人で悩む社長のために
社長のための労働法入門
社長なら知っておきたい労働法の新常識
「もめる会社」は決まっている
「もめる社員」も決まっている
トラブルが起きたらどうするか
そもそもトラブルをどう防ぐか
ぶら下がり社員、モンスター社員を解雇する方法

著者紹介

向井蘭[ムカイラン]
1975年山形県生まれ。東北大学法学部卒業。2003年に弁護士登録。狩野・岡・向井法律事務所所属。経営法曹会議会員。労働法務を専門とし、解雇、雇止め、未払い残業代、団体交渉、労災など、使用者側の労働事件を数多く取り扱う。企業法務担当者向けの労働問題に関するセミナー講師を務めるほか、『ビジネスガイド』(日本法令)、『労政時報』(労務行政研究所)、『企業実務』(日本実業出版社)など数多くの労働関連紙誌に寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)