IT企業のホスピタリティ戦略―伝説のホテルマンが説く ISFnetの成長モデルにみる技術者を営業マンに変える法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478012604
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C2034

内容説明

ベストセラー『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』の著者が説くIT企業がクライアントから支持されるための超画期的な差別化戦略。

目次

序章 IT業界のアスリート、渡邉幸義社長との出会い
第1章 「未来ノート」の新たなページ
第2章 IT企業の信頼づくりのためのホスピタリティ
第3章 ホスピタリティ研修の実際―アイエスエフネットに見る実践例
第4章 クレドの作成
第5章 林田流ホスピタリティの極意

著者紹介

林田正光[ハヤシダマサミツ]
1945年熊本県生まれ。高校卒業後、藤田観光株式会社太閤園販売促進支配人、関西地区顧客担当部長として32年間勤務。1996年、50歳を過ぎて、ザ・リッツ・カールトン大阪に入社。営業支配人、営業統括支配人を務める。2002年同社を退社し、京都全日空ホテル社長兼総支配人、彦根キャッスルホテル社長兼総支配人を歴任。現在は、株式会社HAYASHIDA‐CS総研代表取締役、CS・ホスピタリティ総合プロデューサーとして年間300件以上の講演活動並びにサービス業を中心とした企業・病院等のCS経営のアドバイザーとして数多くの顧問先を指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)