「1年続ける」勉強法―どんな試験も無理なく合格!

個数:

「1年続ける」勉強法―どんな試験も無理なく合格!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009383
  • NDC分類 317.4
  • Cコード C0033

内容説明

勉強は「つらいもの」と思っている人には、共通する思い込みがあった!(1)ちょっとサボっては「意志が弱い」と自分を責める。(2)プロセスさえよければ成果は出る!(3)自分流が最も効率的なやり方。マネするなんてとんでもない!(4)計画は勉強の進み具合でこまめに変えるべきだ。(5)テキストやスクールの情報は多いほうがいい。この5つの「思い込み」を打ち破って、合格まで「続く体質」へ。

目次

はじめに 何よりも大切なのは「続ける」ノウハウだ!
第1章 どうして続けられないの?―陥りやすい「5つの思い込み」とは
第2章 勉強は「修行」ではない!―「根拠のない自信」でラクに続ける12のポイント
第3章 「ノート作り」にハマっていないか?―続ける力が生まれる「ゴール設定」8つのコツ
第4章 「マネすること」はダサくない!―「レシピ感覚」で続ける7つのメソッド
第5章 「超人的な計画」を立てていないか?―「習慣化」で最後まで続く体質になる!時間活用10のワザ
第6章 「テキスト選び」は重要じゃない!―振り回されずに続けるための「情報選択」4つのオキテ
おわりに 短期合格者の6つの共通点

著者等紹介

五十嵐明彦[イガラシアキヒコ]
昭和50年生まれ。公認会計士。勉強法研究家。平成8年、明治大学3年次在学中に公認会計士試験に合格。監査法人勤務を経て現在は税理士法人タックス・アイズ代表社員。合格直後より、公認会計士受験生および日商簿記検定受験生の勉強法の指導にあたり、数百名の受験生との個別面談経験をもつ。資格スクールにおいて勉強法を伝授するための塾を開催し、塾生の公認会計士試験合格率は7割を超える。この中で、成果を出せる人は「独自の勉強スタイル」を確立していることを確信、そのポイントを多くの人に発信している

平林亮子[ヒラバヤシリョウコ]
昭和50年生まれ。公認会計士。ベンチャービジネスアドバイザー。平成8年、お茶の水女子大学3年次在学中に公認会計士試験に合格。監査法人勤務を経て独立。同じく合格直後より、公認会計士受験生および日商簿記検定受験生の勉強法の指導にあたり、数百名の受験生との個別面談経験をもつ。また、企業研修の講師、大学での講演などを通じ、会計や勉強法などの情報発信を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

230
いろんな資格を取ろうとしたいが中々続かないので勉強させてもらった一冊。続けられるのも才能だしルーチン化できるまで落とし込まないとなと思えた。2021/10/10

Prince of Scotch

12
公認会計士試験短期合格への捷径の書ではあるが、他の資格試験にも汎く通用する内容であると感じた。「まずは登る山を決め、必ず登頂するためにはどのような準備と心構えが必要か?」ということが具体的に記されている。「楽することは悪くない!」(43ページ)「勉強量だけで達成感を持つな!」(98ページ)「ホームラン狙いは失敗する」(110ページ)「効率的な勉強法を求めて」(118ページ)あたりが特に印象深かった。自分に合った方法論を確立し実践すれば、難関試験突破とて夢ではないとする主張に勇気づけられた。2020/01/06

まるかず

5
最も大事なことは、「自分は合格するぞ!」と思い込むこと。根拠はないけどとにかく「合格するんだ」と信じること。読んでいて、妙に納得してしまいました。いろいろな合格者の勉強法の中から、自分に合ったものを試してみるのも効果的なようです。あと気に入ったのは、三日坊主をくり返す。要するに、下手に意気込んで根を詰めて勉強するよりも、無理なく目標に向かって勉強するのが、長く勉強を続けられるコツ、といった感じでしょうか。とは言うものの、一夜漬けもあなどれない。やはり、試験直前いうのは集中しやすいようですw2015/09/08

nakanaka

3
参考になった。継続は力なり、ということ。資格試験合格のポイントが、根拠もなく自分を信じることでもあるという、目標を明確に、等。これを踏まえた上で、映画_ビリギャルを観ると合致するところ多く妙に納得した。2016/03/23

一色

3
勉強を再び始めるために読みました。まさにノートを作って勉強した気になっていた私。いい加減その方法以外で、自分にあった勉強法を見つけなくては。2014/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/323039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。