黒マナー・裏ルール―思いどおりに人間関係を操る

個数:
電子版価格 ¥1,265
  • 電書あり

黒マナー・裏ルール―思いどおりに人間関係を操る

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009369
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0036

内容説明

誠実さだけで勝てるほど、ビジネスは甘くない。「よく思われるため」でなく、「結果を出すため」に必要な、必勝心理テクニック。

目次

第1章 黒マナーを身につけて人間関係を操れ(なぜ、黒マナーなのか;仕事などそっちのけで、黒マナーに力を入れろ ほか)
第2章 上司・部下関係で気をつけるべき黒マナー(部下の身だしなみを口うるさく指導しない;困難な仕事を命じるときに気をつけるべきこと ほか)
第3章 だれとでもソツなくつきあうための会話の黒マナー(敬語を使うのをやめて、“自分の言葉”で思いを伝える;いらぬアドバイスをしない ほか)
第4章 仕事力をみるみるアップさせる魔法の裏ルール(“挨拶のシナリオ”を用意しておけ;子どもみたいに、自分の“権利”ばかりを主張するな ほか)
第5章 職場で上手に立ち回るための裏ルール(職場イジメがあるのは当然だと思え;イジメにあったら、“ロボット”になりきれ ほか)

著者等紹介

内藤誼人[ナイトウヨシヒト]
心理学者。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。有限会社アンギルド代表取締役社長。豊富な心理学のデータを用い、ビジネスや対人関係、マネジメントなどで好結果を出す方法を研究。心理学を踏まえた実用的なアドバイスで好評を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

10
マナーというのは,それを守っていれば全てうまく行くというものではない.確かに正しいこともあるが,それだけではダメである.また,正論であっても必ずしも実社会にとって有用であるという保証もない.2011/11/12

7
ユニーク。ビジネス達人でなく心理学者の、実践と裏付けからなるマナーの極意。2012/10/13

しん

1
黒マナートいえども、比較的常識的な感じもするし、むしろ実社会において参考となることが多いように思いました。常識とは何か、今一度考え直す必要性もあり、個々人の感覚を持って実践していきたい。2012/12/30

ごちゅりお

1
黒マナーとして挙げらているものは納得できるものが多かった。言い訳は絶対禁止というのを心にとめて、これからやって行こうと思います。2011/08/30

ep

1
心理学者の立場からのマナー本。お客様は神様の否定など、人間の心情に合う内容となっている。2011/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/547206

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。