オリソン・マーデン 成功の原理原則

個数:

オリソン・マーデン 成功の原理原則

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月22日 17時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478008966
  • NDC分類 159
  • Cコード C0012

内容説明

「石油王」ロックフェラー、「発明王」エジソン、「鉄鋼王」カーネギー…類まれな成功を手にした傑物たちに密着したインタビューから、“成功”のエッセンスを凝縮。自己啓発のパイオニアによる、成功哲学の真髄。

目次

第1部 成功の種はあなたのなかに眠っている(いま勝者でなくとも、勝者らしく振る舞いなさい;人類最大の敵、「疑念」を遠ざけなさい;強く願うことが、そのとおりの現実を引き寄せます;敗者の烙印を自分に押してはいけません ほか)
第2部 成功者、自らの人生をマーデンに語る(「電話の発明者」グラハム・ベル―実用的な目的へのあくなき挑戦が成功を導く;「デパート王」ジョン・ワナメーカー―創意工夫の知恵が何よりも長持ちする財産;「石油王」ジョン・ロックフェラー―やるとなったら必ず一番になる;「発明王」トーマス・エジソン―仕事の喜びは、成功にいたるまでの「過程」にある ほか)

著者紹介

マーデン,オリソン・S.[マーデン,オリソンS.][Marden,Orison Swett]
1850‐1924。アメリカ、ニューハンプシャー生まれ。「自助の力」と「ポジティブ思考」を成功の鍵とするアメリカ成功哲学の礎を築いた。著書『前進あるのみ』は、世界で1000万部、日本でも100万部を超えるベストセラーに。1897年、ビジネスで大成功をおさめた人のインタビューを掲載する『サクセス・マガジン』を創刊

本田直之[ホンダナオユキ]
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、レバレッジマネジメントのアドバイスを行う。東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。日本ファイナンシャルアカデミー、コーポレート・アドバイザーズ、米国Global Vision Technology社、アスロニア、アロハテーブル、コポンノープ、アキュム等多数の企業取締役を兼務

堀千恵子[ホリチエコ]
熊本女子大学(現・熊本県立大学)卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)