幸せを運ぶタクシー―それぞれの人生に配られた一万本の“四つ葉のクローバー”

電子版価格 ¥1,036
  • 電書あり

幸せを運ぶタクシー―それぞれの人生に配られた一万本の“四つ葉のクローバー”

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478008492
  • NDC分類 685.5
  • Cコード C0095

内容説明

秋田県でタクシー運転手として働く今井泉さんは、2004年、休憩中に見つけた四つ葉のクローバーをある乗客に渡した。それが喜ばれたのをきっかけに、「お客さんの喜ぶ顔が見たい」という一心で四つ葉のクローバーを配り続けた。そして、その数は1万本を突破した―。実話の主人公が語る、リストラからタクシー運転手への転身、愛妻との死別、そして、クローバーからつながる人々とのふれあいの物語。

目次

よろしかったらもらってください(四つ葉のクローバーを見つけた日;続ける理由;勝負師たち ほか)
1万本の四つ葉(全員に渡すには;押し花の作り方;家族の協力 ほか)
リストラで始まった第二の人生(突然の解雇通知;初めてのお客さん;組合病院の仲間 ほか)

著者紹介

今井泉[イマイイズミ]
1946年宮崎県生まれ。集団就職で上京後、転勤で秋田へ。長年、大手電機メーカーの工場の検査部門で働いていたが、56歳のときにリストラで退職。それを機にタクシードライバーになることを決意し、秋田のタクシー会社「タクシーセンターあい」へ入社。2009年3月現在、配った四つ葉のクローバーの数は1万3000本以上に上っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)