実学中小企業のパーフェクト会計

個数:
電子版価格 ¥3,168
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

実学中小企業のパーフェクト会計

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月29日 03時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 340p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478008409
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C2034

内容説明

中小企業にとって会計とは、税務対策でも資金管理でもありません。経営を安定させるための道具です。税務だけの会計は危険がいっぱい!危機に強い会社にするための教科書。

目次

第1部 問題提起―中小企業会計の現実(中小企業会計の歪み;中小企業会計の調整 ほか)
第2部 会計とは―どう使うかで会社の思想が出る(貸借対照表の構造;損益計算書の構造 ほか)
第3部 中小企業の管理会計―使い倒すための技術(ボトムライン(ROA)
売上高経常利益率を上げる ほか)
第4部 中小企業会計再論―会計を知ることで会社はよくなる?(一つの家族の物語;会計における重要な真実 ほか)

著者等紹介

岡本吏郎[オカモトシロウ]
経営コンサルタント・税理士。エー・アンド・パートナーズ税理士法人代表社員、(株)ビジネスサポートあうん代表取締役社長。1961年新潟県生まれ。戦略的財務から経営戦略、マーケティング、債務対策まで幅広く指導する経営コンサルタントとして活躍中。世の中で当たり前とされていることを独自の視点から切り裂いてビジネスにつなげていく手法、戦略眼などには長年のファンが多い。CDとニュースレターを媒体にした会員制勉強会「戦略思考ビジネス会議」、有料メルマガ「週刊岡本吏郎」などで自身の持つノウハウを公開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yuma Usui

23
中小企業の実態に沿った管理会計の手法を提案した一冊。税務会計の要である当期純利益とともに重視すべき経営指標(ROA、営業キャッシュフロー)をどのように扱うか教えてくれる。B/Sの形を良くする事が目的。当期純利益は会計基準や固定資産の償却期間により異なってくるため恣意性が強く客観的な経営指標が必要とのこと。特に家族経営など節税目的に法人化したパーソナル企業において、企業の繰越利益と役員報酬は共に使用可能なキャッシュフローとして考慮する点は興味深いと感じた。大企業とは異なる各指標の傾向に触れており参考になる。2020/06/05

WATA

8
中小企業の決算書を実態に即した形に直して、経営を安定させるための道具にしようという本。建物の減価償却期間は改装が必要になるまでの年数にする、法人税節税のための役員報酬は内部留保とみなして分析するなど、普通の会計本にはないノウハウが色々と書かれている。2014/01/22

多分、器用です

2
すごく勉強になった。いままで何でこんなもんがあるのか良く分からなかった基準とかが理解できたし、ROAやROEの違いとか、あとがきに書いていた二ノ宮尊徳の言葉で「経済なく道徳は寝言」って言葉が気に入った。2014/01/22

hoshino-soumu

2
税法上の基準を全ての基準にして儲かったかどうかを判断するのではなく、キャッシュ(現金)ベース等、自社独自の指標を作って正確な経営判断を行うための本。冗長過ぎるくらい丁寧に解説が書かれているので、まずは全体に目を通し、必要なところを辞書やマニュアルのように拾い出して読むのがいいと思う。ただ、これだけの本なのだから、文章はもっと推敲して欲しかったし、索引も付けるべきだった。2012/07/07

エセレイクロック

2
中小企業の問題点は、決算書の作成が税法によっていて、会社本来の実態を反映していない点にある。これは多くの税理士事務所において作成された決算書も同様である。 そのため、全ての財務分析が徒労に終わってしまう。 中小企業であれ、決算書には実態を表現すべきであり、別表四にて税務調整をすべきである。 スタートラインを改めて認識させてくれた本です。2011/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3136937

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。