15歳からのファイナンス理論入門

電子版価格 ¥1,242
  • 電書あり

15歳からのファイナンス理論入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478008256
  • NDC分類 338.01
  • Cコード C0037

内容説明

世の中のいろいろな仕組みを理解しやすくなる、怪しい話にダマされにくくなる、色々な友達が周りにいることの大事さが理解できる、自分の個性を伸ばすことの大切さに気づくきっかけとなる、時間の価値を知ることにより今というかけがえのない時を考えるきっかけとなる―ファイナンス理論を学ぶ5つのメリット、ファイナンス理論の基本が学べる入門書。

目次

朝礼
1時間目 リスクとリターン(カズミチ君の3ポイントシュート;人間は不確実なことが嫌い ほか)
2時間目 リスク分散(ヒノコさんの試験勉強;試験内容とヒノコさんの得意科目 ほか)
3時間目 現在価値と将来価値(アリスと不思議な種;現在価値=値段になる ほか)
4時間目 国語(ファイナンス理論の考え方は世の中に深くしみ込んでいる;習ったことを故事成語から探してみよう ほか)
5時間目 社会(経済の仕組み;政治の仕組み ほか)
ホームルーム
放課後

著者紹介

慎泰俊[シンテジュン]
1981年10月1日生まれ。朝鮮大学校、早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒。現在はモルガン・スタンレー・キャピタル株式会社に勤務。貧困を無くすための経済開発団体、LIVING IN PEACEの代表も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

今、中学生にとってもファイナンス理論のベーシックな知識が必要な時代である。ファイナンス理論は、人生において賢い意思決定をするために非常に有益なツールである。ファイナンス理論が取り扱う基本的な内容は、「リスクとリターン」であるが、その基本的な知識を身につけることには、多くのメリットがある。