わが子を失敗させない「会社選び」―就職に勝つ!

個数:

わが子を失敗させない「会社選び」―就職に勝つ!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478008225
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C0030

内容説明

ビジネスマン30年選手にして、元採用責任者の父がアドバイス。志望動機の明確化、エントリーシートの書き方、面接への対応法etc…「新就職氷河期」も怖くない!父が記録した娘の就活リアルタイム・ドキュメント。

目次

序章 内定式の日に―娘の視点
第1章 模索期―戸惑いの秋から冬(10月~12月半ば)
第2章 始動期―悩ましき自己分析(12月半ば~1月末)
第3章 活動初期―動き出した就職戦線(1月末~2月末)
第4章 活動中期―ドキドキの採用面接(2月末~3月半ば)
第5章 活動終盤―面接で号泣!その時、就活が動いた(3月半ば~4月初旬)
第6章 そして決着―内々定ゲット!でも、どんでんがえしが…(4月初旬~4月末)
第7章 就活を振り返って
第8章 K大学Mゼミ生の就活

著者紹介

楠木新[クスノキアラタ]
1979年京都大学法学部卒業。大手金融機関に入社後、人事・労務関係を中心に企画、営業、支社長等を経験。人事部で採用責任者も務める。勤務のかたわら、企業など組織を離れて「いい顔」で活躍しているビジネスマンに対するインタビューを重ねている。朝日新聞be(土曜版)にコラム「こころの定年」を1年余り連載。関西大学商学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)