国を変える力―ニッポン再生を探る10人の提言

個数:

国を変える力―ニッポン再生を探る10人の提言

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478006757
  • NDC分類 304

内容説明

環境・共生・災害復興・救援・地方自治・国境・防衛・学校・教育・学力向上・国際競争力・外資・財政改革・政界再編・本当の民主主義。10人の名案。

目次

第1章 都市の未来を変える力(安藤忠雄―一〇年後の首都のあり方を考える;福井晴敏―平成大震災!そのとき東京は)
第2章 国と地方を変える力(東国原英夫―宮崎から国を動かす!;山本皓一―国境から日本が見える;小池百合子―防衛大臣としての五五日)
第3章 日本の教育を変える力(藤原和博―いい学校って、どんな学校?;陰山英男―どうする?日本の教育)
第4章 外国人と考える日本を変える力(ロベール・ヴェルディエ―外資が救う地方自治体;ロバート・アラン・フェルドマン―財政改革と政界再編;ジェラルド・カーティス―『政治と秋刀魚』で見る日本政治)

著者紹介

猪瀬直樹[イノセナオキ]
作家。1946年、長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。政府税制調査会委員、東京工業大学特任教授、テレビ・ラジオ番組のコメンテーターなど幅広い領域で活躍中。07年4月、地方分権改革推進委員。07年6月、東京都副知事に任命される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ニッポン再生を実現するためのアイデアを、作家であり東京都副知事の著者とゲスト10人が徹底討論。
安藤忠雄、陰山英男、小池百合子、東国原英夫、福井晴敏、藤原和博、山本皓一、ジェラルド・カーティス、ロバート・アラン・フェルドマン、ロベール・ヴェルディエ。各界のエキスパートである10人のゲストと、作家であり東京都副知事の著者が語り合う、ニッポン再生のためのユニークなアイデア。