Math(すうがく)のある風景―「ことば」としての数学用語

  • ポイントキャンペーン

Math(すうがく)のある風景―「ことば」としての数学用語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784477119045
  • NDC分類 410.4

目次

1部 数学用語アラカルト(教室から飛び出した数学用語;的を射る数学用語、的を外す数学用語;新聞見出しと数学用語;森村誠一と数学用語;立原正秋と数学用語;三浦朱門と数学用語)
2部 数学用語は語る(さわやかな成就感―因数分解;ジョン・レノンのギター―円;不可解にして偉大な存在―円周率;北極点もよしホステス稼業もよし―延長線;生の賛歌か悪魔の仕業か―級数;そうお堅いことをいわずに―曲線;ニュアンスをとらえる―誤差;男の性―四捨五入;奇妙な出会いと快楽の上に―接線・接点;ドン・キホーテと風車―円・楕円;演技派女優「は」美人か―等式;みごとなバランスへの恐れ―二等辺三角形;セックスライフは千差万別―方程式)