ドキュメント・ユニバーサルデザイン<br> もっと伝えたい―コミュニケーションの種をまく

個数:

ドキュメント・ユニバーサルデザイン
もっと伝えたい―コミュニケーションの種をまく

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784477019284
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

目次

第1章 わかるように伝えて―わかりやすい新聞『ステージ』をつくる人たち
第2章 いっしょに笑いたい―バリアフリー映画で感動を分かち合う人たち
第3章 自分の力をあきらめないで―拡大読書器で元気の種をまく人
第4章 「がんばれ」だけでは助けにならない―あるディスレクシアの先生の半生から
第5章 自分らしく生きるために―脳波で伝える子と母の「対話」

著者等紹介

藤田康文[フジタヤスフミ]
1970年広島市生まれ。共同通信社記者。1993年に入社し、福井、千葉、成田の各支局を経て編集局内政部に所属。公共事業や教育、文化行政などを主に担当する一方で、視覚障害者などが必要な情報を得られるよう求める記事も執筆。福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故や、東京湾・三番瀬の埋め立て開発、予定地の中に反対派農家が住む成田空港の建設問題を現場で取材したことが印象深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。