ブッダは歩むブッダは語る―ほんとうの釈尊の姿そして宗教のあり方を問う

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784476032390
  • NDC分類 182.8
  • Cコード C0015

目次

第1部 ブッダと出会う―ブッダと弟子たちの対話(軽やかに生きる;殺人者アングリマーラ;悲哀とともに生きる;苦悩の声を命の全体で聴く;子を亡くした母の奇蹟 ほか)
第2部 ブッダは語る―ブッダの思想の歴史的意味(ブッダが見たもの;傲りは恐怖する;ブッダ儀式を否定する;内なる火を燃やせ;善への飛躍―ブッダの出家を巡って ほか)

著者等紹介

友岡雅弥[トモオカマサヤ]
大阪府泉大津市生まれ。大阪大学文学部卒業後、同大学大学院博士課程修了(インド哲学専攻)。1991年には、インドと日本の国交回復40周年を記念する政府公式行事の環境問題シンポジウム(ニュー・デリー)で講演。対談に「二十一世紀の宗教を考える」(『物・心・生命との出会い―高山直子座談集』所収、第三文明社刊)がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。