大和のたからもの

個数:
  • ポイントキャンペーン

大和のたからもの

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月05日 01時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473040800
  • NDC分類 750.216

内容説明

皇女、神職、庶民の書、陶芸家、彫刻師などの工芸品。千三百年の歴史を紡ぎ近代へと至った古都の技と美の軌跡を紹介します。

目次

第1章 大和のいのり(春日祭;赤童子;古材 ほか)
第2章 大和のいとなみ(千疋鹿;伏見宮文秀女王;水谷川紫山 ほか)
第3章 大和のたくみ(赤膚焼;奥田木白;松田正柏 ほか)

著者紹介

岡本彰夫[オカモトアキオ]
昭和29年奈良県生まれ。神主。52年國學院大学文学部神道科卒、春日大社へ奉職。平成13年より権宮司を勤め、27年退職。在任中には恒例御神楽、式年遷宮諸神事、おんまつり等の旧儀再興、神饌や廃絶神楽の復興を成し遂げた。現在、奈良県立大学客員教授

桂修平[カツラシュウヘイ]
昭和53年奈良生まれ。写真家。平成14年日本大学芸術学部写真学科卒。16年株式会社文化工房を経て、フリーランス。映画・ドラマ等のスチール撮影を中心に活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

奈良の知られざる風物、人物、工芸品を「大和のいのり」「大和のいとなみ」「大和のたくみ」の三章に分け、美しい写真とともに紹介。

〈大和の知られざる風物、人物、工芸品に魅せられて〉
〈古都奈良の奥深い「たからもの」を美しい写真とともに〉

奈良には一般にはまだまだ知られていない風物、人物、工芸品などの「たからもの」が多く存在しています。永年、春日大社の権宮司を勤め、奈良の古文化への深い造詣をもち、大学でも教鞭をとる著者が、数あるテーマのうちから近世・近現代の項目中心に40件を厳選。「大和のいのり」「大和のいとなみ」「大和のたくみ」の三章立てで紹介します。各項目に付される美しい写真とともに見て、読んで、奈良の奥深さが味わえる一冊です。

【著者紹介】
神主・奈良県立大学客員教授