実用灰形をつくる〈5〉湿し灰の作り方 炉・大炉の準備 巴半田 筋半田 火鉢・手焙り

個数:
  • ポイントキャンペーン

実用灰形をつくる〈5〉湿し灰の作り方 炉・大炉の準備 巴半田 筋半田 火鉢・手焙り

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 01時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 55p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784473039750
  • NDC分類 791.3

目次

灰をいつくしむ
湿し灰を作ってみましょう―真夏の酷暑に耐えて作る
炉を開く―炉開きにむけて気分新たに
大炉を開く―大寒のおもてなし
巴半田の灰を作る
筋半田の灰を作る
火鉢・手焙りの灰を作る
炉をふさぐ
大炉をふさぐ
普段の炉の灰の手入れ

著者紹介

中尾宗勢[ナカオソウセイ]
1936年、大阪市生まれ。1967年、裏千家大阪ゼミナール本科・別科修了。裏千家名誉師範。1993~98年には淡交会大阪東支部幹事長を務める。現在、同支部参与、近畿第二地区監事、裏千家直門・七楽会会員、裏千家大阪一志会世話役など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

灰形シリーズ全5巻。灰匙の使い方からやさしく解説します。持ちやすく、見やすく、分かりやすい。灰形づくりの参考におすすめです。

〈灰形シリーズ全5巻。5巻は湿し灰の作り方や炉・大炉、火鉢・手焙りなど、炉の時季に欠かせない準備と手順を紹介します〉
〈持ちやすく、見やすく、分かりやすい。灰形づくりの参考に是非おすすめです!〉

灰形は、お茶の稽古をしている方から先生方まで、多くの方々から興味の対象になっています。そこで、持ちやすく、見やすく、分かりやすいをモットーに、基本となる二文字押切から炉中の準備と後片付けまでを、全5巻にまとめてみました。各巻の内容は、1巻は二文字押切。2巻は丸灰押切、火入の灰形。3巻は遠山、二つ山、向一文字前谷、向山。4巻は二文字掻上、丸灰掻上、藁灰、風炉の後片付けなど。5巻は湿し灰のつくり方、炉の準備と後片付け、巴半田、筋半田、火鉢などです。一年を通じて活用できるように、また順をおってつくりやすいよう基本的な灰形から、風情や季節に関わる灰への流れとしました。灰形づくりの参考に是非おすすめです。

【著者紹介】
茶道家