淡交新書<br> 茶道の稽古場 役立つ100の知恵

個数:
電子版価格 ¥1,036
  • 電書あり

淡交新書
茶道の稽古場 役立つ100の知恵

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年03月27日 05時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784473039422
  • NDC分類 791

内容説明

茶道に入門すると、知らなければいけないことがいっぱい出てきます。どうしてそうするのか、理解できないことも、またいっぱい。でも、理屈や目的がわかってくると、たちまちお稽古が楽しくなります。初心者が読んで「ガッテン!」できることを100項、集めてみました。

目次

入門と初稽古
お茶室拝見
割稽古
風炉の薄茶平点前
炉で炭手前
小習の精神
拝見と千家十職
年中行事とお菓子
口切と点て初め
茶事のお稽古
茶事のお稽古
茶事の心得とおもてなし
見立てのたのしみ

著者紹介

黒田宗光[クロダソウコウ]
昭和3~平成21(1928~2009)年。本名は光子。大阪に生まれ、神戸女学院中退で結婚後、裏千家直門となり、十四代無限斎(淡々斎)、十五代鵬雲斎大宗匠に師事。裏千家名誉師範。1990年、井口海仙賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

茶道の稽古場で初心者が感じる「なぜ?」が、「なるほど」に変わる本。100項目のうち、興味のある話題から読んでください。

〈「なぜ?」が「なるほど!」に変わる本〉
〈茶道初心者の小さな疑問にこたえます〉

お茶を習い始めた方が、お稽古場で「これはなに?」「これはなぜ?」と感じることなどを100項目として掲げました。さまざまなシーンで疑問が得心に変わる話柄を盛り込んでいます。(2006年刊行『茶の湯稽古場日誌』のリニューアル新書判)