淡交テキスト<br> 茶席の菓子〈7〉―和菓子のつくり方・盛り付け方・頂き方

個数:
  • ポイントキャンペーン

淡交テキスト
茶席の菓子〈7〉―和菓子のつくり方・盛り付け方・頂き方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 21時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 48p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473039071
  • NDC分類 791.7

目次

和菓子のつくり方(天の川;七夕;撫子・観世水)
和菓子の盛り付け方(菓子の向き;菓子の扱い)
和菓子の頂き方(立礼で菓子を頂く)

出版社内容情報

みぞれ羹と錦玉でつくる「天の川」、水まんじゅうの「七夕」、さらに干菓子は「撫子」と「観世水」の二種をつくります。

〈みんながつくれる和菓子のレシピを、毎月数種類やさしく紹介します〉
〈茶会でこまらない菓子の盛り付け方・頂き方を紹介〉

今年の淡交テキスト『茶席の菓子』では、みんながつくれる和菓子のレシピ、茶会でこまらない菓子の盛り付け方・頂き方を、季節に寄りそいながら毎月紹介します。今月の主菓子として、みぞれ羹と錦玉でつくる「天の川」、水まんじゅうの「七夕」、さらに干菓子は「撫子」と「観世水」の二種をつくります。また今月は、菓子の向きと扱い、立礼席での主菓子・干菓子の頂き方を取り上げます。