茶席で役立つ禅語ハンドブック

個数:
電子版価格 ¥1,209
  • 電書あり

茶席で役立つ禅語ハンドブック

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A6判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784473038883
  • NDC分類 791.6
  • Cコード C2070

内容説明

茶席でよく見かける禅語400語以上をわかりやすく簡潔に解説。難解な禅語も茶の湯の視点から解説。

目次

一字
二字
三字
四字
五字
六字
七字
八字
十字

著者等紹介

朝山一玄[アサヤマイチゲン]
昭和34年(1959)島根県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。岐阜県美濃加茂市・正眼寺専門道場において谷耕月老師の下で参禅弁道。臨済宗妙心寺派観音寺住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

茶席でよく目にする禅語を中心に、やさしく、わかりやすく解説した、茶道を学ぶ方にとって最適でハンディーな入門書。

〈茶席でよく目にする禅語を、やさしく、わかりやすく解説した、茶道を学ぶ方にとって最適でハンディーな入門書です〉
〈むずかしいと思われている禅語を、茶道を学ぶ方の視点から、わかりやすく解説〉

「茶禅一味」といわれるように、茶の湯と禅の精神は切っても切れない関係にあり、第一の道具とされる掛物に書かれる禅語はそれを象徴しています。本書では茶席でよく目にする禅語を中心に、これまでむずしいからと禅語を敬遠していた方でもさらりと読めるよう、やさしく、わかりやすく解説しています。また、禅の視点からだけでなはく、茶の湯の視点からならどのように解釈できるか解説するなど、茶道を学ぶ方にとっては最適の入門書です。ハンディーサイズなので、いつもそばにおいて禅語にしたしんでいただけます。

【著者紹介】
臨済宗妙心寺派観音寺住職