へんな古代生物

個数:
  • ポイントキャンペーン

へんな古代生物

  • 北園 大園【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 彩図社(2012/09発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 21時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 183p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883928835
  • NDC分類 457
  • Cコード C0195

内容説明

キモい!デカい!意味不明!太古のキテレツ生物から、恐竜、生きた化石まで多数収録。

目次

第1章 古生代の生物(アノマロカリス―カンブリアの帝王;ピカイア―人類の最古の祖先? ほか)
第2章 中生代の生物(リストロサウルス―世界に広がったブサメン;ロンギスクアマ―波紋を呼ぶ突起 ほか)
第3章 新生代の生物(ディアトリマ―恐竜後の支配者;パキケトゥス―歩きまわるクジラ ほか)
番外編 生きた化石(シーラカンス―6500万年の空白;カブトガニ―水族館でもお馴染み ほか)

著者等紹介

北園大園[キタゾノオオゾノ]
1981年福岡県生まれ。明治大学法学部法律学科卒業。ライター兼サラリーマン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たぬ

13
☆2.5 古生物はゆりかごから墓場までレベルで大好きだけど本書には2.5点しか与えることはできない。『毒のいきもの』もそうだったけど文章がなじめない。今回のはうだつの上がらないおっさんギャグ炸裂といった感じで寒くてダメだわ。2021/01/04

ローレンツ🐾

7
本書は終始おちゃらけた感じの文章なのだが、なかなか興味深い生物もたくさん登場する。 それだけにもう少し真面目な文章であったなら、もう少しいい書籍になったのでは… まぁ、【へんな古代生物】と銘打っているだけに、くだけた感じにしたかったのだろうとは思うが… 現代の我々から見たら古代生物は【へん】に見えるかもしれないが、当時に生きた彼らは当時の環境に順応して生きていたので実際のところ【へん】ではないのではなかろうか。2020/01/03

文章で飯を食う

6
文庫本で再読。暇つぶしにはいいね。2014/11/01

fumikaze

2
色々なのが載っているが、何となくいまいち。廃棄。

nasum

1
いろいろな古代生物を知れて面白かったのだが、毎回毎回著者が茶化しているのが鼻について読んでいてイライラした。2015/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5331796

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。