京都まち遺産探偵

個数:
  • ポイントキャンペーン

京都まち遺産探偵

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 17時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473038647
  • NDC分類 523.162

内容説明

「京の古橋」「木彫動物」など15のテーマを切り口に、おもに明治から昭和中期、古くは桃山時代に作られ、今なおひっそり残る京都のまち遺産たちを全148件掲載。

目次

京の古橋
木彫動物
商店街とアーケード
紋章の意味
古鉄あれこれ
狛犬五態
石積みの美
まちの灯り
昔ながらの店構え
タイルの表情
看板の魅力
いにしえの鉄道施設
石彫動物
瓦製動物
埋木さがし

著者紹介

円満字洋介[エンマンジヨウスケ]
1960年大阪府生まれ。京都工芸繊維大学建築学科卒。修復建築家、水彩画家、文筆家。京都精華大学、摂南大学、同志社女子大学、関西大学非常勤講師。学生の頃から「西日本建築探偵団」と称してまちを歩く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人知れずひっそり残る京都のまち遺産を15のテーマで建築探偵がその由来や謎の推理も交えて写真とともに紹介。

〈「こんなところにこんなものがあったなんて!」驚きの再発見が満載。京都の街を歩きなおそう〉
〈上を見て下を見て、歩いてみよう京都ウォッチング〉
普通のガイドブックにのっているところは一通り知っているターゲット層に対して、人知れずひっそり残る京都のまち遺産を15のテーマで建築探偵がその由来や謎の推理も交えて写真とともに紹介します。また、街歩きの楽しみが倍増する隠れた名店・
迷店も併載します。思いがけない出会いを約束する一冊です。

【著者紹介】
建築家

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件