日本のバラ

個数:

日本のバラ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 119p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473038135
  • NDC分類 627.7

内容説明

ハマナス、ノイバラをはじめとする野生のバラや古く平安時代に中国から渡来したバラなど、さまざま…日本のバラの魅力を新発見。

目次

日本の野生バラ
明治以前の園芸バラ
中国渡来の野生バラ
世界の野生バラ
バラの庭を訪ねる
日本のバラの歴史と文化をたどる

著者紹介

松本路子[マツモトミチコ]
写真家。1950年、静岡県生まれ

大場秀章[オオバヒデアキ]
東京大学名誉教授、理学博士。1943年、東京生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本古来の自生バラや中国渡来のバラなど、原種のバラの清楚な魅力と、知られざる日本のバラ文化を紹介します。

バラは西洋の花と思われがちですが、日本には古来多くのバラが自生し、その中にはヨーロッパの園芸種作りに貢献したノイバラやハマナス、テリハノイバラも含まれています。また、平安時代から江戸時代にかけては中国から多くのバラが渡来し、栽培されてきました。それら原種のバラは、『万葉集』『源氏物語』をはじめとする文学や美術工芸に登場するなど、日本には豊かなバラ文化があったのです。本書は、知られざるバラ文化とともに、日本古来のバラを撮り下ろしの美しい写真で紹介します。

【著者紹介】
写真家