ここから学ぶ茶室と露地

個数:
電子版価格 ¥1,436
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ここから学ぶ茶室と露地

  • 飯島 照仁【著】
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 淡交社(2011/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 20時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 295p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473037534
  • NDC分類 791.6

内容説明

わかりにくい。難しい。茶室と露地のきまりやしくみに対してそんな意識を持っていませんか?茶室や露地を知れば、茶の湯がもっと楽しくなります。この一冊で学ぶ茶の湯の空間。

目次

「茶室」の用語とその歴史
茶室の外観
茶室の畳
茶室の平面構成
炉の切り方
茶室の形―深三畳と平三畳
床の間
床の間周辺の役釘
客の出入口
亭主の出入口〔ほか〕

著者紹介

飯島照仁[イイジマテルヒト]
茶室建築家。昭和33年群馬県に生まれる。宝塚造形芸術大学(現宝塚大学)大学院造形研究科修了(芸術学博士)。裏千家学園茶道専門学校卒業。平成元年に財団法人今日庵に入庵し、裏千家家元の重要文化財建造物保存及び数寄屋建築に従事し、国内外の茶室と露地の設計及び建築に携わる。現在、井田林業数寄空間研究室室長兼代表取締役。また、茶道資料館研究員、宝塚大学大学院講師、裏千家学園茶道専門学校講師、茶の湯文化学会理事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

難しい、わかりにくいと思われがちな茶室と露地のきまりやしくみを、一から学び知ることで茶の湯はもっと楽しくなります。

「茶室の空間構成」から「床の間や窓の名称」「屋根の構造」「露地の役石」まで、茶室や露地の仕組みやきまりに苦手意識はありませんか? 難しい、わかりにくいと思われがちな茶室や露地といった「茶の湯の空間」を、一から学び知ることで茶の湯はもっと楽しくなります。茶の湯の空間を構成するそれぞれの要素をイラスト、歴史的な変遷を交えて解説するのはもちろん、寸法や材質、材の収め方なども紹介しており、茶室を造りたいといった方にも便利な一冊です

【著者紹介】
宝塚大学大学院講師