表装生活―思い出の書や写真を、自分で掛軸にしてみよう

個数:
  • ポイントキャンペーン

表装生活―思い出の書や写真を、自分で掛軸にしてみよう

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月04日 09時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 92p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784473036629
  • NDC分類 724.9

内容説明

本書では、掛軸の簡単なつくり方を、豊富な写真で解説します。

目次

掛軸のあるくらし
表装の力
掛軸の部位名称
掛軸の寸法の割り出し方
使用する道具一覧
掛軸を形づくる素材たち
まずは本紙を用意しよう
掛軸をつくってみよう
短冊掛けの糸のつけ方
写真のはがし方
掛軸の掛け方、外し方
簡易太巻きのつくり方

著者紹介

麻殖生素子[マイオモトコ]
1980年代より掛軸、屏風作りを手がけはじめる。個展を行うかたわら、書家や日本画家、グラフィックデザイナーなどとのコラボレーションも多く手がけてきた。屏風の特性を生かしながら、和紙や古裂などの素材を巧みに用いた作品づくりを行う。また従来の屏風には見られない一曲幅が異なる多曲変形屏風を考案し、現代アートとして屏風の可能性を新たに展開中

石曽根和佳子[イシソネワカコ]
麻殖生素子氏に師事し、同氏工房のメインスタッフとして掛軸、屏風制作に携わってきた。カルチャーセンター講師として掛軸作りの基本から応用にわたり指導も行う。伝統的な技術を基本としながら、表装技術を幅広く応用したオリジナルの造形作品を制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)