京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション

個数:
  • ポイントキャンペーン

京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション

  • 村田 理如【著】
  • 価格 ¥30,240(本体¥28,000)
  • 淡交社(2008/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 560pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 05時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 159p/高さ 39cm
  • 商品コード 9784473035288
  • NDC分類 751.7

目次

作品図版
京七宝の巨匠・並河靖之―その作品と生涯
並河靖之略歴年譜
収録作品一覧

著者紹介

村田理如[ムラタマサユキ]
1950年、京都に生まれる。清水三年坂美術館館長、並河靖之有線七宝記念財団理事。幕末・明治期を中心とする日本の細密工芸を高く評価し、その収集と紹介に尽力し、2000年9月、京都・東山区に清水三年坂美術館を開設。とりわけ七宝・金工・刀装具・印篭・蒔絵作品などには早い時期から注目し、海外へ流出した優品の買い戻しにつとめ、同館は幕末・明治期の細密工芸分野では質量ともに世界屈指の収蔵をほこる。また明治期に作られたハイレベルな作品やその技術の復元をめざし、研究機関を設置するなど、積極的な活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

明治の七宝を世界に誇る日本工芸にまで高めた並河靖之。世界各地からその優品を収集し、本書において一挙公開。