新版 古寺巡礼京都〈39〉清凉寺 (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

新版 古寺巡礼京都〈39〉清凉寺 (新版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473035097
  • NDC分類 702.17

目次

巻頭エッセイ 五台山清凉寺(瀬戸内寂聴)
口絵カラー(解説・石川登志雄;写真・中田昭)
現代へのメッセージ 五台山からのことづて(鵜飼光昌)
清凉寺の歴史―清凉寺の南無や大聖釈迦如来(高野澄)
入宋僧の母―〓然(ちょうねん)と成尋(村井康彦)
清凉寺文学散歩(蔵田敏明)
栴檀瑞像の秘密―清凉寺釈迦如来立像をめぐって(井上一稔)
清凉寺を詠む(片山由美子)
清凉寺の文化財(石川登志雄)

著者紹介

鵜飼光昌[ウカイコウショウ]
1957年、京都府生まれ。清涼寺住職・佛教大学文学部教授。1986年、佛教大学大学院文学研究科博士課程単位取得。1980年、総本山智恩院にて加行道場満行。先師鵜飼光順の後を受け1994年、清凉寺住職に就任

瀬戸内寂聴[セトウチジャクチョウ]
1922年、徳島県生まれ。作家・僧侶。1953年『女子大生・曲愛玲』で新潮社同人雑誌賞受賞、1961年『田村俊子』で田村俊子賞、また、女流文学賞、谷崎潤一郎賞、芸術選奨文部大臣賞、野間文芸賞の各賞を受賞。文化功労者。2006年文化勲章受章。1973年得度、法名寂聴。1987~2005年に天台寺住職、2007年3月禅光坊の住職に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)