立礼と野点のくふう十二ケ月

個数:
  • ポイントキャンペーン

立礼と野点のくふう十二ケ月

  • 秋山 宗和【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 淡交社(2007/10発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 03時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 110p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473034359
  • NDC分類 791.7

内容説明

さまざまなバリエーションのもとに、立礼だからこそできる工夫の数々、また屋外でもてなす野点のアイデアも随所で紹介。十二ヶ月にわたって、立礼や野点を日常に取り込み、茶のもてなしをより楽しく実践しましょう。

目次

1月 初釜を立礼式で
2月 玄関先を立礼席に
3月 事務所の一隅でもできる立礼
4 桜にちなむ席を外に
4月 桜並木の下で立礼
5月 リビングを立礼席に
5月 青楓の庭で薄茶と点心
6月 ホテルの小ホールで立礼
7月 夏の夕、八畳間を立礼席に
8月 客畳を腰掛式に工夫
立礼で月見の茶
紅葉にちなむ道具で野点
紅葉に囲まれて一服
炉開きのころの立礼
歳暮の仕事帰りに立礼で

著者紹介

秋山宗和[アキヤマソウワ]
1945年、東京生まれ。東京工業大学電子工学科卒業。1976年、裏千家学園茶道専門学校・十二期卒業。裏千家正教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)