• ポイントキャンペーン

書は人なり―墨跡の観方、学び方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473033772
  • NDC分類 728

内容説明

墨跡、それは己の無限のいのちを体認した達人たちのその舞踏。いかに観るべきか。

目次

墨跡鑑賞(禅僧の書;禅者の書)
墨跡実参(気と養気;基本(無字棒)
練磨
臨書(画)の学び
創作の楽しみ)

著者紹介

寺山旦中[テラヤマタンチュウ]
昭和12年埼玉県生まれ。本名葛常、旦中は居士号。埼玉大学に国文、東京学藝大学に書道、東京大学に美学を学ぶ。大森曹玄老師に参禅、滴水下の禅と、直心影流の剣道を修む。また横山天啓翁に筆禅道、山田研斎居士に観照道参学。師命により昭和46年より数度、ハワイに剣・禅・書を指導。その後、イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー等に剣、禅、書を挙揚。現在、東京大学仏教青年会、つくば道場等で筆禅道を指南。人体科学会学術会員、筆禅会師家、二松学舎大学教授。専攻は書道を中心とした東洋学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)