よくわかる伝統文化の歴史<br> 茶道・香道・華道と水墨画―室町時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

よくわかる伝統文化の歴史
茶道・香道・華道と水墨画―室町時代

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月11日 07時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473033444
  • NDC分類 210.46

目次

第1章 室町将軍家と諸文化(庭園にみる禅の造形―枯山水;足利義満と北山文化;足利義教・義政と東山文化;将軍家の「唐物」鑑定家・能阿弥;応仁の乱と祇園祭の再興)
第2章 茶の湯の成立(茶飲みゲーム「闘茶」の流行;お茶は庶民の栄養ドリンク;室町将軍家の茶の湯飾り;茶の湯の名人・宗珠;堺の茶人・武野紹鴎の登場)
第3章 華道・香道・連歌(寄合の場「会所」の文芸;連歌という文芸;立てる花―華道の源流;香りの美学―薫物から香道へ;尊鎮法親王の時代とそのサロン)
第4章 水墨画の時代(「詩書画」の世界;中国文化への憧れ―禅林国際社会と唐物礼賛;根づいてゆく水墨画―周文と明兆;変革の時代―応仁の乱と雪舟の登場;絵画の新たな時代へ―狩野派・雪村・長谷川等伯)

著者紹介

中村修也[ナカムラシュウヤ]
1959年和歌山県生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得修了。博士(文学)。京都市歴史資料館勤務を経て、文教大学教育学部に勤務。同大学教授。専門は日本茶道史・古代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)