高等教育シリーズ<br> 大学の学習支援Q&A

個数:

高等教育シリーズ
大学の学習支援Q&A

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月01日 22時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784472406232
  • NDC分類 377.15
  • Cコード C3037

出版社内容情報

学習支援の現場で、学生が抱える多様な課題の支援のためにどう対応すればよいのか。面談の基本から学習支援者の能力開発、専門組織の運営まで、豊富な経験をもつ執筆者が実践に生かせる100の課題とその解決策を紹介する。巻末には面談に活用できる各種シートやアンケート例などを掲載。学習支援に携わる教職員必携の書。

内容説明

大学の学習支援に携わるすべての教職員へ!学習支援実践のための知識と方法をQ&A形式で学ぶ。学習支援の現場で、学生が抱える多様な課題の支援のためにどう対応すればよいのか。現場で蓄積された知識のなかから、特に広く活用できる100の問いと解決策を紹介。執筆者の経験から得た知識や方法を蓄積し、可視化。学習支援の実践的な方法を場面・テーマ別に100のQ&Aで解説。学習支援の現場で活用できるシートやアンケートなどの例を紹介。短期大学、大学院、高等専門学校においても活用できる。

目次

第1部 学習支援の指針とプロセス(学習支援とはどのような活動なのか;学習支援のための指針;面談を通した学習支援のプロセス)
第2部 Q&A形式で学ぶ学習支援(面談の基本;特定の状況における面談;学生の課題に応じた支援 ほか)
第3部 学習支援のための資料(個別面談の申し込みシートの例;面談事前アンケートの例;初回の面談での質問例 ほか)

著者等紹介

清水栄子[シミズエイコ]
追手門学院大学共通教育機構准教授。専門は高等教育論。博士(教育学)。安田女子大学事務局、公立大学協会事務局主幹、阿南工業高等専門学校FD高度化推進室講師、愛媛大学教育・学生支援機構助教、同講師を経て2018年9月より現職。日本アカデミック・アドバイジング協会会長(2021~)、初年次教育学会理事(2021~)

中井俊樹[ナカイトシキ]
愛媛大学教育・学生支援機構教授。専門は大学教育論、人材育成論。1998年に名古屋大学高等教育研究センター助手となり、同准教授などを経て2015年より現職。SPOD企画・実施統括者(2021~)、大学教育学会理事(2015~)、日本高等教育開発協会会長(2022~)、大学教育イノベーション日本代表(2019~)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。