義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成〈1〉出世握虎稚物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成〈1〉出世握虎稚物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 22時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 129p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784472015915
  • NDC分類 912.4

内容説明

竹田出雲作。享保十年五月、大坂竹本座初演。室町幕府が滅び、列国が国争いをしている折、小田信永(織田信長)は斎藤道三の娘と婚儀を結ぶ。この経緯から今川義元を破るまでの間を、信永と木下秀喜(秀吉)との運命的な出会いと、秀喜の立身出世の物語を中心に描く。