はじめてでも、とびきりおいしい料理のきほん練習帳

個数:

はじめてでも、とびきりおいしい料理のきほん練習帳

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2022年07月01日 14時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784471033972
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

内容説明

100の「おいしいコツ」でだれでも料理が上手くなる。

目次

1 「とびきりおいしい!」が今日から作れる3つの秘密(おいしさの半分は「切り方」で決まっていた!;レシピどおり切ればおいしさを底上げできる ほか)
2 レシピどおり作ればこんなにおいしい!驚きの11レシピ(基本のハンバーグ;ほうれん草のおひたし ほか)
3 大人気!何度も食べたい定番メイン料理(豚肉のしょうが焼き;サーモンのムニエル ほか)
4 「あの味」が自分で作れる絶品サイドメニュー(キャベツのコールスロー;湯むきトマトのサラダ ほか)
5 いつもと違うおいしさに出会えるご飯、麺、汁物(鶏五目炊きこみご飯;オムライス ほか)

著者等紹介

小田真規子[オダマキコ]
料理家・栄養士およびフードディレクター。「株式会社ナッツカンパニー」「有限会社スタジオナッツ」主宰。女子栄養短期大学卒業後、香川専門学校製菓科で製菓を学ぶ。アシスタントを務めたあと、1998年に独立し、有限会社スタジオナッツ設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まる

31
花嫁修業のために。なんとなくで切っていた「一口大」などが実際どんな大きさなのか、数字だけでなく写真があってわかりやすかったです。普段の作り方と違うものが多々あったので、これは作ってみなければ…写真もわかりやすいレシピ集だと思います。まだ作ってないので私みたいな初心者でもできるものかはわかりませんが(笑)2015/07/27

anne@灯れ松明の火

17
隣県で見つけ、いいなと思って検索したら、地元にもあったので予約。小田さんのレシピ本はわかりやすくて、いい♪ 主婦歴は長くなったが、「きほん」がまだまだ役に立つ(笑) 実は読んだのはずいぶん前。返却期限が来て、また借りようと思い、それから登録と思って、読んでいる本に入れっぱなしだった^^; 2016/09/30

もーちゃん

11
量・大きさ・時間など、なぜそうした方がいいのかわかった。自己流でやってきたけど、イマイチ味がきまらないな~という原因がわかる。初心者向けの本だと思ったけど、自己流でやってきた人向けだな。2013/07/03

かっぱ

8
シリーズ35万部突破の帯にも納得。見開きの右頁に出来上がりの写真、左頁に各手順の写真が上から並んでいて要領がつかみやすい。お店の味編と合わせて勉強になります。今更ですが練習しなおしてみる。2014/07/15

774su

7
素材のきり方はもちろん、みりんと砂糖の≒の関係、「基準野菜」の重さの目安がわかるという一見の価値がある内容です。 弱火でじっくり炒めながら料理をしていましたがほったらかし焼きという技法が紹介されていて、そっちのほうが火の通りがよいということを再認識した。 蒸し野菜をつくってみようと思う。 あと種々の切り口にもチャレンジしようと思う。 素材の切り口、大きさが料理の味のしみこみの切り口となっているとは…。 基本をマスターしたい気持ちが出る本です!2015/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4871312

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。