ジョン・ウドゥン UCLAバスケットボール

個数:

ジョン・ウドゥン UCLAバスケットボール

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年07月22日 16時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 439p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784469264487
  • NDC分類 783.1
  • Cコード C3075

内容説明

一九六〇~七〇年代にかけてNCAA全米大学バスケットボール選手権大会で全盛を誇ったUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の名将ジョン・ウドゥン。指導の一貫性、系統性を説いた彼のコーチング・フィロソフィーは、今も輝きを失わず、全米の指導者の間に受け継がれている。本書は「成功のピラミッド」に代表されるコーチング・フィロソフィー、および全盛期のUCLAにおける指導実践を集大成したものである。

目次

第1章 私のコーチング・フィロソフィー
第2章 コーチングに関する諸問題
第3章 個人のオフェンス
第4章 チーム・オフェンス
第5章 ボールの獲得
第6章 個人のディフェンス
第7章 チーム・ディフェンス
第8章 ドリル

著者等紹介

ウドゥン,ジョン[Wooden,John R.]
1910年、インディアナ州マーティズビル出身。選りすぐりの全米バスケットボール関係者の中でも、際立った成功を収めた人物である。唯一、プレーヤーおよびコーチの両部門においてネイスミス・バスケットボール殿堂入りを果たしている。高校時代はインディアナ州選出の全米高校オール・アメリカン、パデュー大学時代には3度全米大学オール・アメリカン、また、1932年には全米大学間最優秀選手に選出されている。大学卒業後、11年間は高校の英語の教師として、2年間は大学の体育主事として教鞭をとる傍ら、バスケットボールのコーチとして非常に素晴らしい成績を収めた。1948年から27年間にわたり、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のヘッドコーチとして指導に携わり、その間、数々の記録が打ち立てられた

武井光彦[タケイミツヒコ]
1942年神奈川県生まれ。1965年東京教育大学体育学部卒業。現在、筑波大学体育科学系教授、同大学男女バスケットボール部監督、日本学生バスケットボール連盟男子強化部長。1982年ユニバーシアード(エドモントン)全日本男子チーム監督。NABC(全米バスケットボール・コーチ協会)会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件