スポーツ人類学入門

個数:

スポーツ人類学入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 06時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784469261332
  • NDC分類 780

目次

第1章 スポーツと人類学(人類学;人類学の歴史におけるスポーツとゲーム;スポーツ人類学の諸目的)
第2章 スポーツの意味―文化からの接近(文化の意味;文化からスポーツへ接近;スポーツ、レクリエーション、体育)
第3章 先史と原史のスポーツ(石器時代社会のスポーツ;考古学の遺物;スポーツと都市国家;メソアメリカと球技;北アメリカの球技;スポーツと考古学の未来;再考、スポーツの諸起源と発達)
第4章 文化の中のスポーツ―進化の視点・第1部 バンド社会(スポーツの分類の問題;第1段階のバンド;第2段階のバンド)
第5章 文化の中のスポーツ―進化の視点・第2部 超バンド社会(第3段階―チーフダム;第4段階―未開国家;第5段階―古代文明)
第6章 概括(スポーツと人類学;先史と原史のスポーツ;文化の中のスポーツ;現代の諸問題とスポーツ人類学)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

志村真幸

0
 人類学的方法論の解説から始まり、文化的にスポーツを位置づけること、先史/原史スポーツ、スポーツと社会の発展段階といったことが書かれている。  かなり理論より。  また、スポーツと社会の発展段階を5つに分けて論じることが主眼になっている。  理論とモデル化に重点が置かれているあたりは、いかにも文化人類学っぽいが、説得力という点ではいささかの違和感が残り、あまり納得できなかった。  入門書としてもどこまで有用なのか。2018/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1345598

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。