Big Fresh Tomato<br> マラソン・ウォッチング―見る、走る、考える

個数:

Big Fresh Tomato
マラソン・ウォッチング―見る、走る、考える

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 214p
  • 商品コード 9784469261219
  • NDC分類 782.3
  • Cコード C0075

内容説明

マラソンは走るのも見るのもおもしろい!最初は誰もが同じスタートラインに並ぶ。しかし、最終的に勝利を得るのはただひとり。途中歩き出す者、脱落していく者…。マラソンは過酷な生き残りレースである。マラソンでは、必ずといっていいほど、“集団”が形成される。初めはいろいろな目標を持った走者で形成される異質集団が、距離、時間を経るごとに、より洗練された勝負師がひしめきあう等質集団へとセレクトされていく。そして、最後に…。本書は、近代マラソンを“集団”という角度から分析していく。技術解説に加えて、心理学的、社会学的立場からも考察を加え、走る楽しさ、観るおもしろさを追求していく。

目次

第1章 マラソンの魅力とは
第2章 近代マラソンの幕開け
第3章 マラソンと集団
第4章 なぜ集団ができるか
第5章 集団の構造
第6章 マラソン集団の社会性
第7章 マラソン・ランナーの特性
第8章 マラソン十科