英語のソーシャルスキル

個数:

英語のソーシャルスキル

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月05日 12時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784469241006
  • NDC分類 835

目次

1 はじめまして、どうぞよろしく
2 紹介に続いて
3 パーティー
4 好みを言う
5 尋ねる
6 将来のことについて言う
7 人に何かやってもらう
8 「貸してくれる?」と“Could I borrow it?”
9 わたしでよかったら、お手伝いしますが
10 アドバイス
11 誘う/招待する
12 相談して決める
13 約束したことを変えてもらう

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよざてぃーぬ

0
相手と自分と周りの状況によって言葉を使い分ける方法を学んだ。2015/02/14

なっちょん

0
英会話の勉強=単語、文法、発音・・・ ってどうしてもなってしまうけど、それよりも大切なことを一冊にしかもやさしくまとめてくれている本。お気に入りです。2013/09/21

Yuki

0
イギリス(少しアメリカ)と日本の、丁寧さに関する文化比較の本。1980年代の本なので今とは少し言葉遣いなど適用できない部分はあるだろうが、根本的な考え方は変わらないと思われるので参考になった。 擬似過去表現による婉曲表現や依頼(Could you〜?)と許可(Could I〜?)のニュアンスの違いなどが特に勉強になった。日頃の仕事の中でも積極的に使っていきたい。2019/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/347875

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。