銀座の画廊オーナーが語るアートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

個数:

銀座の画廊オーナーが語るアートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月17日 01時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434260865
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

バブル崩壊後に独立し、様々な苦難を乗り越えた画廊経営歴30年の著者だからこそ語れる、ビジネスのヒントになるアートの魅力。

目次

第1章 アートとは何か
第2章 遊び力「アートの自由さが、ビジネスに革命をもたらす」
第3章 物語力「ストーリーが、お客様の心を動かす」
第4章 俯瞰力「全体を俯瞰する力が、ビジネスに新しい局面を開く」
第5章 観察力「微に入り細を穿つ観察力が、ビジネスを強固にする」
第6章 共感力「アートの共感力が、お客様との信頼関係をつくる」
第7章 類推力「異なるものを関連付ける類推力が、ビジネスアイデアを生む」
第8章 美に対する憧憬「アートの美が、お客様をひきつける」
第9章 美術教養「アートは知れば知るほど面白くなる」

著者等紹介

〓橋芳郎[タカハシヨシロウ]
株式会社ブリュッケ代表取締役。1961年、愛媛県出身。地元の高校を卒業後、1979年、多摩美術大学彫刻科に入学。1983年、現代美術の専門学校Bゼミに入塾。1985年、株式会社アートライフに入社。1988年、退社、独立。1990年5月、株式会社ブリュッケを設立。その後、銀座に故郷の四国の秀峰の名を取った「翠波画廊」をオープンする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。