突破力―無理なく限界を突破するための心理学

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

突破力―無理なく限界を突破するための心理学

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年06月30日 03時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434259746
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

人生でストレスや行き詰まりを感じた時、自分の思考のクセ(バイアス)に気づけば無理なく限界を『突破』できます。簡単なトレーニングをくり返すだけで、効率よく成功に近づける方法を公開!

目次

まえがき 無理なく限界を突破する方法
1 限界にまつわる3つの勘違い
2 バイアスから逃れて自由になるための4つの扉
3 知るだけでかかりにくくなるバイアスの罠20
4 無理なく限界を超える3つの突破力
5 限界を突破してチャンスをつかむ!10週間プログラム
あとがき メンタリストの特技は「あきらめること」

著者等紹介

メンタリストDaiGo[メンタリストDAIGO]
慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。その後、活動をビジネスおよびアカデミックな方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の勉強法で体得し、驚異的な成果をあげ続けている。著書は累計300万部、ヒット作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なかしー

61
初手から「限界は超えれば、きっと良い結果が得られる」というある種のバイアス(≒思い込み)が掛かっていると指摘。 それを皮切りに20の代表的なバイアスを紹介。 別著者だが「FACT FULLNESS」と同様私たちの陥りやすいバイアスについて「知る」本 本書では「この事実を知ること」自体にもバイアスを和ませる効果があると説明。 更にそれらを突破する解決策まで提示してある構成となります。2019/10/07

ミライ

45
メンタリストDaiGoさんの新作。今作は無理なく「限界」を突破するための心理学を紹介。自己啓発本によくある「限界を超える」という定義しづらい物言いは科学の考え方にはなじまず、「これさえ変えればうまくいく」ような概念は見つかっていない。本作ではこの真理を理解し、自己の限界を受け入れた上で、限界とうまくつきあう道(手法)が語られる。手法は複数紹介されており、その中から自分にあった手法を選択して実行することができる(すべてが即実践できるシンプルな内容)。参考図書も面白そうだったのでいくつかチェック予定。2019/06/02

JOJO

41
限界には二種類ある。「生物学的な限界」と「思い込みによる限界」この二つは見分けるのは難しい。「不安症なので行動ができない」という人は遺伝子によって決まっているのかもしれないし思い込みかもしれない。でも見分ける必要はない。ただ仮説検証して実行をしてみれば良い。しかしここでネックになるのが【バイアス】である。バイアスとは意思決定をする際に偏りを生じさせてしまうものである。本書ではバイアスを解除するために方法が多数載せられている。2019/09/09

タナカ電子出版

37
そもそも限界に関する勘違いからこの本は読者を正してきます☺️①人は限界は越えられな②限界を越えられないのは問題ではない③人の欲望だけは限界がない とりあえずココを受け入れなければ先に進めません。この本の内容はほとんどが人のバイアス紹介本です✴️では、なぜバイアスを知る必要あるのか⁉️著者DAIGOの認識ではすべてのバイアスが2つに分けれる❗と、それが(限界ではないものが限界だと思えるバイアス)と(限界であるものを限界でないと思えるバイアス)に分けられるから👀‼️それらを知ることで突破力を身に付ける💪2019/07/31

青りんご

28
限界は周囲の状況によって変わる。試して確かめるしか方法はない。定期的にバイアスについて学ぶことで判断力がUPする。バイアスってたくさんあるんだなぁ。問題を分割したり、時間感覚を変えたり。判断力を高めたければ判断力の高い人の隣に座れ。ストレスを感じた時は判断しない。知的謙遜。イフ思考は取り入れてみよう。他人事のように考えてみるのは客観的に見れるから良さそう。頼み事をする時は単刀直入に、見返りの提示はせずにした方が、その頼み事を聞いてくれる確率が上がるようです。2019/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13784241

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。