小説 CHANGE―エリートへの道を捨てても僕が欲しかったもの

個数:

小説 CHANGE―エリートへの道を捨てても僕が欲しかったもの

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月26日 02時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434246203
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0030

内容説明

偏差値35のヤンキー高校出身の顕教。両親の離婚や兄へのコンプレックスを乗り越えて2浪の末に名門大学に進学。難関の公認会計士試験を突破して上り詰めていく。起業にも成功して自らの望む生活を手に入れたかに見えたが、その陰で、堕ちていく仲間と最愛の女性の異変…。「変わり続ける!」顕教が真に目指すものとは―。ビジネス書界で注目の新リーダー初の自伝的ブレイクスルー小説!

著者等紹介

金川顕教[カナガワアキノリ]
経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。