わがままに生きる哲学―ソクラテスたちの人生相談

個数:

わがままに生きる哲学―ソクラテスたちの人生相談

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434218583
  • NDC分類 159
  • Cコード C0010

内容説明

「18歳で人生の先が見えた」「家族に卒業はないのか」「仕事にやりがいなんて必要か」…人生への不安、疑問、悩みの数々に、大胆かつユニークな独断で回答しつつ、この不透明な時代を「わがまま」に生きぬく哲学を宣言!

目次

第1章 人生の不安をふりきる(転職をくり返しています。私は社会の落ちこぼれなのでしょうか?;一八歳で人生の先が見えました。 ほか)
第2章 わかりあえない関係を生きる(「つきあう」文化に耐えられません。;最近、自分がゲイであることが友だちにわかってしまいました。 ほか)
第3章 家族とパートナーシップをくみかえる(結婚のいいところって、どんなところですか?;結婚ではなくて、同性同士のつきあいを認めてほしいだけなんですが。 ほか)
第4章 おカネと仕事にしばられずに生きる(ブラック企業に勤めていて、軽く絶望しています。;就職活動で何社も不採用になり、落ちこんでいます。 ほか)

著者等紹介

佐藤和夫[サトウカズオ]
千葉大学名誉教授。思想文化オーガナイザー

藤谷秀[フジタニシュウ]
山梨県立大学人間福祉学部教授。専門は倫理学・哲学

渡部純[ワタナベジュン]
福島県立高校教員(休職中)。東京大学大学院総合文化研究科博士課程(在籍中)。てつがくカフェ@ふくしま世話人(活動中)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。