孫に伝えておきたいおじいさんの知恵袋シリーズ<br> 人は何を求めて生きているのか―賢者の楽園か 愚者の楽園か

孫に伝えておきたいおじいさんの知恵袋シリーズ
人は何を求めて生きているのか―賢者の楽園か 愚者の楽園か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 414p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434157271
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

農業、東洋・西洋医学、ヨガを極め、世界14ヵ国で講演会…。80年を振り返り、伝えたい、教科書には載っていない大切なこととは。

目次

序章 歴史から学ぶ
第1章 自然が教える人の生き方
第2章 野生動物や家畜の生き方から学ぶ
第3章 さまざまな人の生き方から学ぶ
第4章 東洋・西洋・先人医学に学ぶ
第5章 おじいさんはこのように生きてきた

著者紹介

内海正彦[ウツミマサヒコ]
1930年、広島県府中市に生まれる。広島県立府中中学校、大阪医学技術専門学校を卒業後、大阪市立医科大学付属病院、国立福山病院に勤務。1955年、府中市にて接骨院を開業。1972年より沖正弘師主宰、宗教法人ヨガ修道場の国際講師を委嘱され、日本各地、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、台湾、オランダなど、世界十四カ国を巡回講演。1981年より財団法人広島県社会保険協会の健康づくり事業講師を委嘱され、県内の企業、年金受給者協会、老人会、PTAなど各種団体の巡回講演をする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)