青い空

個数:
  • ポイントキャンペーン

青い空

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月10日 22時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4変判/ページ数 31p/高さ 22X31cm
  • 商品コード 9784434155697
  • NDC分類 E

内容説明

この絵本は、昭和20年8月6日、広島で柳生氏が体験したことを、両親に取材して描かれた作品です。そのきっかけとなったのは、2010年4月、ピースポートの世界一周の船旅に参加した著者が、各地で核兵器廃絶、核戦争反対のキャンペーンを行うに際し、作成した紙芝居でした。No More Hiroshima.の思いを込めて―。

著者紹介

柳生研太郎[ヤギュウケンタロウ]
1942年広島県尾道市生まれ。1945年広島市で両親と被爆。高校卒業まで広島市で過ごし大阪、名古屋の大学卒業後、兵庫県と静岡県で高校教員を3年間経験。以後30年間を大阪の民間会社に勤務し定年退職後、少年期より好きであった絵を描くことを復活。2010年ピースボートに乗船し101日間の地球一周。その間各国で手作りの紙芝居をもとに核戦争の悲惨さと核廃絶を訴える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)