封印の時効―わが人生への鎮魂歌(レクイエム)〈2〉私の昭和三十年代どん底に光が見えた時

個数:
  • ポイントキャンペーン

封印の時効―わが人生への鎮魂歌(レクイエム)〈2〉私の昭和三十年代どん底に光が見えた時

  • 吉武 輝子【選】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 桐文社(2011/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 23時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434155017
  • NDC分類 914.6

目次

封印の時効(遙かなる洞爺湖(幸田悠)
それでも私は恋をする(アイザックス理恵)
陸軍野戦憲兵は残虐非道な集団であったのか(中村敏和) ほか)
私の昭和三十年代(黄昏は、ゆめの降る街(絖何處)
私たちの三丁目(うめだかずよ)
ませガキがいた(松なおひと) ほか)
どん底に光が見えた(明日香に光が見えた(今井しょう))

著者紹介

吉武輝子[ヨシタケテルコ]
1931年、兵庫県芦屋に生まれる。1954年、慶応義塾大学仏文科卒業後、東映宣伝部に入社。1961年、日本初の女性宣伝プロデューサーとなる。1966年、東映退社後、文筆業に入り、評論家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)