全共闘39年後の噴出

個数:

全共闘39年後の噴出

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434151767
  • NDC分類 913.6

内容説明

ふたつの事件から浮かび上がるひとつの時代の記憶。福岡の大学で全共闘時代の白骨死体が、東京では元公安スパイの死体が発見された。捜査は意外な方向へ展開し、驚愕の真相が。

著者紹介

西木戸未來[ニシキドミライ]
昭和52年九州大学大学院理学研究科博士課程修了理学博士。福岡大学に教員として奉職後退職。この間一年間米国ウイスコンシン州立大学にて研修。アパグループ第三回「真の近現代史観」懸賞論文に「嫌東京裁判史観」が佳作入賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)