親鸞に真実を求めて―伝統に自己を聞く

個数:
  • ポイントキャンペーン

親鸞に真実を求めて―伝統に自己を聞く

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 13時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 146p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434110580
  • NDC分類 188.72

内容説明

私塾・相応学舎に全生涯を捧げられた無位無冠の本願の生活者安田理深師の25回忌を縁にして、師との出遇いに恵まれた二人の塾生が、師から与えられた教学的課題を、全身全霊を込めて今ここに明らかにする。

目次

自己に背くもの(「如来に背くもの」から「自己に背くもの」;真実信心の課題―回向と衆生;如来の利他回向と凡愚たる自己 ほか)
親鸞の回向論(安田先生の最後説法―往相回向と還相回向の関係;疑問を感じる四つの二種回向論;親鸞聖人の二種の回向についての文類―『教行信証』・『浄土三経往生文類』・『如来二種回向文』 ほか)
安田理深 歎異抄後序講義―如来よりたまわりたる信心(異義の源泉;純粋な法としての念仏;念仏と信心 ほか)