親鸞に真実を求めて―伝統に自己を聞く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 146p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434110580
  • NDC分類 188.72
  • Cコード C0014

内容説明

私塾・相応学舎に全生涯を捧げられた無位無冠の本願の生活者安田理深師の25回忌を縁にして、師との出遇いに恵まれた二人の塾生が、師から与えられた教学的課題を、全身全霊を込めて今ここに明らかにする。

目次

自己に背くもの(「如来に背くもの」から「自己に背くもの」;真実信心の課題―回向と衆生;如来の利他回向と凡愚たる自己 ほか)
親鸞の回向論(安田先生の最後説法―往相回向と還相回向の関係;疑問を感じる四つの二種回向論;親鸞聖人の二種の回向についての文類―『教行信証』・『浄土三経往生文類』・『如来二種回向文』 ほか)
安田理深 歎異抄後序講義―如来よりたまわりたる信心(異義の源泉;純粋な法としての念仏;念仏と信心 ほか)