イギリス美術の風景

個数:
  • ポイントキャンペーン

イギリス美術の風景

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 07時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434110146
  • NDC分類 702.33

内容説明

イギリス美術の魅力とは?イギリス現代美術の展覧会を数多く手がけてきた著者が語るイギリス美術の愉しみ。

目次

1 イギリス美術の風景(イギリス美術の風景)
2 自然の時間(デイヴィッド・ナッシュ―“ミズナラとの二〇日間”をめぐって;回想のデイヴィッド・ナッシュ―一九八四~八五年;ブライナイ・フェスティニョグ―再びの旅;ロジャー・アックリング―要約された自然の摂理;庭の詩人イアン・ハミルトン・フィンレイを訪ねて)
3 辺境のモダン(セント・アイヴスの船乗り―アルフレッド・ウォリス;セント・アイヴスの戦後絵画―アメリカ抽象表現主義との交流)
4 ニュー・スカルプチュア、YBA、そして(主観の光景―イギリス美術の八〇年代;リチャード・ディーコン―オルフェウスの彫刻;破片と傷―九〇年代イギリス美術への視点)

著者紹介

塩田純一[シオダジュンイチ]
1950年、東京生まれ。東北大学文学部大学院修士課程美学・美術史学専攻修了。栃木県立美術館、世田谷美術館の学芸員、東京都現代美術館学芸部長を経て、現在、東京都庭園美術館副館長。1999年にはヴェネツィア・ビエンナーレ日本館コミッショナーを務める。現代美術の展覧会を多数企画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)