随筆/生かされし命ゆえ

個数:
  • ポイントキャンペーン

随筆/生かされし命ゆえ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434110016
  • NDC分類 188.74

目次

いただきます
荷物の重さ
「他人のササヤキ」
人命幾くの間に在ると
「和」の精神に学ぶ
まっすぐに見る
広島で
三人の天使
幸せが怖い
おかげさま〔ほか〕

著者紹介

吉津隆勝[ヨシツリュウショウ]
1946年(昭和21年)7月11日生まれ。熊本大学(昭和44年)卒業後、広島大学・文学部大学院の聴講生として学ぶも、学生運動により大学封鎖。父の故郷の鹿児島県で教鞭を執る。広島YMCA大学予備校講師(国語‐近代文学)鹿児島県立高等学校(高山・牧園・岩川)の講師、教諭を経て、熊本県立高等学校教諭(球磨農業、水俣工業、芦北、水俣)に勤務。浄土真宗本願寺派碧雲山勝延寺、第十七世住職。熊本県詩人会会員。詩誌『パンセ』同人。熊本県民文芸賞詩部門(1987年)。第12回コスモス現代詩新人賞(1985年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)