Edition trombone<br> 万葉集と上代歌謡

個数:

Edition trombone
万葉集と上代歌謡

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 330p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434105326
  • NDC分類 911.12

目次

1 万葉集の深奥を剔る(吉野行幸歌と伊勢行幸歌の相関性;日並皇子の挽歌について―日本的発想と中国思想 ほか)
2 歌謡世界のメカニズムを探る(上代歌謡と数のシンボリズム;「筑波問答」と「乞食者の詠」―東アジアの極限の数に対する意識を踏まえて;八千矛の神の命―歌語として存在する意味 ほか)
3 日中韓を視野に入れ「歌」を考える(天武御製歌と小墾田舞;『三国遺事』における韻文の扱い―漢訳歌からみた収録時の意識について;日中韓の童謡―古代東アジアにおける文化受容の一側面)

著者紹介

岸正尚[キシマサナオ]
1943年、神奈川県生れ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。関東学院大学人間環境学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)